雪ノ下銀座の予約ともちもちパンケーキ、2号店とアクセス、食材へのこだわりっぷり

銀座

ふわふわ?もっちり?いろんな食感が楽しめるパンケーキ。お店がありすぎてどこに行ったらいいのか、わからなくなっていませんか?♡雪ノ下は、5センチはあろうかという分厚いパンケーキで、サクサク派もモチモチ派も両方満たしてくれますよ〜。20分かけてじっくり焼きあげる事で、生まれる絶妙な食感♡食材にこだわるだけでなく、手作りであることも大切にしているのも素敵です。見た目の可愛らしさだけではなく、中身もバッチリ良妻賢母なコなのです。まんまるでかわいいフォルムを愛でたら、こだわりを感じながら存分に味わってください。

スポンサードリンク

雪ノ下銀座の予約ともちもちパンケーキ

予約は残念ながらできないので、空いている時間に行くか、並ぶの覚悟で行きましょう。平日は21時までと遅めなので、仕事帰りのご褒美タイムにも良いですよ〜。休日は11時〜19時で、定休日は月曜日です。

席は15席ほどなので、3時のおやつピーク時は避けましょう。午前中かもしくは夕方以降が狙い目だそうですが、午前中をオススメします。甘いものやカロリーのあるものは、早い時間に食べて、その後カロリーを消費しちゃえば罪悪感もカロリーもゼロ!笑

日本は違いますが、ヨーロッパの朝ごはんって、デニッシュやスイーツなど甘いものが多いですよね。フランス語では、朝食のことをプチ・デジュネと言って、朝からデニッシュや甘いものを頂くのだとか。朝から甘いもの(フレンチトーストとか)を食べるのって幸せじゃないですか〜♡これに紅茶やコーヒーを入れれば、素敵な朝の始まりですね〜❣️特に憂鬱な月曜日とかにしたら、ブルーマンデーがハッピーマンデーになっちゃうかも♡

もちろん休日に行きたいけれど、並ぶのがどうしても嫌という人には、平日の夜をオススメ。ご飯の前に食べるスイーツって、なんだかダメな事をしているようでワクワクしませんか笑 たまには自分をゆるゆるにして、思いっきりだらけちゃいましょ〜。

では、肝心のパンケーキをどうぞ♡

20分かけてじっくり焼きあげた、まんまるフォルムのかわいいパンケーキ。かわいいでしょ〜❣️表面はサクッとしていて、口に入れるともっちもちなんです!表面がサクッとだと、大体中はふわふわなことが多いので、意外性にびっくりしました。また、このもちもち加減がすごくタイプで、もうもちもちを超えてムッチムチな食感❣️手で触ってみたい!w

パンケーキって薄いのとか、分厚いのとか、ふわふわ、しっかりめ、モチモチ、サクッと、いろいろありますよね。私は、モチモチとふわふわが好きなんですが、ここのはサクッとモチモチが一緒に味わえるんです。お得感もあるし、見た目も可愛いし、食べきれるちょうど良いサイズ感もバッチリで、計算されたパンケーキなんですよね〜。

20分て長いなぁって最初は思ったんですけど、おしゃべりしてたらあっという間なんですよ。女性同士で話してたら尚更、むしろちょうど盛り上がってきたところ、なんじゃないでしょうか♪待っているからこそ、美味しさも増しますよ〜。

スポンサードリンク

雪ノ下銀座の2号店とアクセス


銀座一丁目駅の10番出口を出ます。ホテルモントレの方角にドトールを背にして、通りをまっすぐ進みます。十字路が見えたら、まっすぐ郵便局の方に渡ります。すぐ1Fにトマトの絵が書かれたビルが見えますので、そのビルの3Fまで階段で上ってください。迷わなければ、5分弱で着きますよ〜♡

先月10月には、銀座に2店舗目がオープンしました!そちらでは、パンケーキのみならず、アフタヌーンティーやグラタンなどの洋食も頂けるんだとか。是非、食べてみたいですね〜。

2号店はこちら

雪ノ下銀座のこだわりっぷり


生地の小麦粉だけではなく、牛乳や水にまでもこだわるという徹底ぶり。そんなこだわりスイーツが食べられるなんて、幸せ〜❣️お水は熊野古道の軟水、小麦は北海道産、卵は三重の有精卵を使用しているんだとか。お水やドリンクに至ってもこのお水を使っているそうです、貫いていますよね。

ところで、軟水ってなんだっけ?結局何がいいの?と思われている方に、ちょっぴりご説明を。そもそも、水には軟水と硬水がありますよね。これは、『硬度』というもので決まっています。1リットル中のカルシウム+マグネシウムの量で決められているそうです。日本は、ほぼ軟水が多いです。

軟水の良いところは、胃や腸への負担が少ない、代謝が上がってデトックスにつながる、それにより皮膚細胞が活性化されて肌荒れ予防になる、ところです。また、最近聞くようになってきた、シリカと呼ばれる美肌に効く成分が、熊野古道のお水には含まれているそうです。

シリカってなあに?
シリカとはミネラルの一種で、髪の毛や爪にも含まれていますが、体内で生み出す事ができません。コラーゲンを作るのに必要なミネラルの1つで、活性酸素を取り除く働きがあるので、アンチエイジングも期待できそう。

もちろん、トッピングの食材だって手を抜きません。例えば、クリームチーズはなんとあの高級バターでお馴染みの”よつ葉”!全国から選ばれた食材を使ったパンケーキ、もうこの時点で、想像で美味しいです♡笑

そんなこだわり満載な食材を使うからこそ、手作りであることにもこだわっているそうです。だからこそ、20分かけてじっくりゆっくり、1つずつ焼いているんですよね。私達、お客様に向けての愛情をかけてくれている時間。そう思ったら嬉しくなりませんか♡たっぷりの愛情を感じながら、かみしめてくださ〜い。

伊東屋カフェの営業時間と場所、メニュー、文房具とカフェ

2018.07.08
スポンサードリンク