モーションブルー横浜の座席と予約方法、服装&食事を楽しみながらJazz 、アクセス

横浜

ジャズというと敷居が高く感じますか?でもクラシックほどではない、そもそもジャズってどんな音楽だろう?正装しないとダメかな?いろいろハテナが浮かんで結局行けずじまい、、そんなのもったいないです❣️モーションブルー横浜は会社帰りにサクッと行けるライブハウスなんです。気軽に行けるのに食事や雰囲気はとっても素敵♡深いブルーを基調とした空間で、ブラウンと白で統一されたインテリアと、間接照明がとってもムーディーな雰囲気♡お店のスタッフは黒の衣装で、あなたを席までエスコートしてくれます。美味しい食事と目の前で演奏が聴ける幸せを、ぜひ堪能してください。

スポンサードリンク

モーションブルー横浜の座席と予約方法


まず予約方法は、ネットもしくは電話のどちらでも可能です。私は前日だった為、電話予約にしました。席は自由席とボックス席の2種類で、ボックス席でもいろいろなタイプがあるのでHPで確認してみて下さいね♡

また、席以外に食事のタイプが3種類選べます。席のみ・軽めのディナーつき・しっかりしたディナーつきとなっています。席のみの場合は、当日ワンドリンクかワンオーダー制になります。

行きたい公演が決まったら、公演詳細をクリックすると、オープン時間とスタート時間が出てきます。オープン時間とスタート時間に幅があるので、その時間帯に食事を楽しめますよ。私のように1人の時間を過ごすもよし、2人で会話を楽しみながら食事をするのもよし、どちらも選べるのが嬉しいですよね。

私は今回サフランクリームのパスタと、シードルを使ったスパークリングを頂きました。着いたのが18:50分、18:30オープンで、20時スタートでしたが、ゆっくりと食べられる時間がありました。お話しながらだと足りないかもしれませんので、オープンに合わせて来るのをオススメします。

次に、席の混雑についてです。19時前はそれほど混雑していませんでしたが、19時を過ぎると席が埋まり始めました。19:30にはいい席がほぼなかったので、オープン30分後までには席に着くのを目安にしてみてください。

クラシックだと食事をしながらというのはなかなかないですが、こういったジャズなどの音楽やライブレストランだと両方楽しめていいですよね。食事の前後に移動するとなると、いろいろ手間や時間がかかったりしますし、当日バタバタするのも落ち着かないですよね。

ここだとクロークもあるので、荷物を預けて身軽になれるのもいいんです。小さいバックなら背もたれに置けますが、A4以上のカバンの場合は預けられるのをオススメします。ボックス席なら多少の余裕がありますが、基本的に荷物が置けるスペースはありません。

モーションブルー横浜での服装&食事を楽しみながらジャズ


こちらは、特にドレスコードはないのでカジュアルな服装で大丈夫です。とは言っても、周りの人がどんな服装で来るのかは気になりますよね、わかります〜!参考までに、私が行った時の周りの方の服装をお伝えしますね。ジーンズなどのカジュアルど真ん中の方はいなかったですね。反対に完全にドレスアップしている方もいませんでした。

こういう場所だと、ついつい気負いしてしまいますが、普段着で楽しめるのはいいですよね♡私もわからなくて仕事帰りでしたし、オフィスカジュアルで行きましたが、浮かなくて安心しました。

さてさて、気になる食事にいきますね〜♡まずは、ドリンクです。オリジナルカクテルのりんごを使ったお酒「シードル」がメインのものにしました。りんごの甘みがよく出ていて、ジュースのようでとても飲みやすかったです。飾られたりんごチップスも可愛くて、テンションが上がりました〜。もちろん飲めない方は、コーヒーや紅茶などのノンアルコールもあるので安心してくださいね。

ご飯は、ほうれん草と小えびのサフランクリームソースパスタにしました。サフランは少し苦手なのですが、これはクリームがサフランのクセをまろやかにしてくれていて、食べやすくて美味しかったです。パスタもモチモチで、ソースによく絡んで美味しかったです。

スポンサードリンク

前の席の方が食べていた、フィッシュ&チップスも美味しそうでした。ビールが好きな方はたまらないのではないかと♡アルコールは、ワインやウイスキーにカクテルと豊富にありましたし、スイーツもいくつかありました。

ライブに集中したい方は、ライブ前に食べ終えておきましょう。ライブ中もオーダーはできるのですが、なかなか店員さんを呼ぶのが難しかったので、オススメはしません。また、ライブ中に特にラストオーダーを聞かれることもなかったです。おそらく、ライブを聴いている方の邪魔にならないようにとの配慮ですね。

席から1番手前がピアノをひかれている方が座っていて、その方のお顔は見えなかったです。でも、他の前を向いている歌手の方は全員お顔が見える位置でした。坂本美雨さんだったからなのかはわからないのですが、周りの方が女性のおひとりさまが多かったし、ステージとの距離感がちょうど良くて心地よかったです。

肝心のライブもとても感動的でした!初めて坂本美雨さんに会えた事もあるのですが、テンション上がりましたね〜♡他の方ももちろん素晴らしいのですが、声質や雰囲気が特に好きなんです。

透き通るような肌の白さと、透明感あふれる歌声で。それでいて、圧倒的な存在感。出てきた時の澄んだオーラと、歌いだす時に空気が変わるあの瞬間はドキドキしましたね♡そして、女神のような微笑みに完全にやられました♡

どの歌も良かったのですが、特に印象的だったのは、「かぞくのうた」。美雨さんが歌う前に、みんないろいろあるよね〜と話されていたのがリアルだなぁと共感しました。大人になって子どもができて、子どもと母親の両方の気持ちがわかるようになってから、わかることもいろいろあったそうです。

他の歌手の方もそれぞれ個性的で、教会で歌われていたという方はとてもソプラノが綺麗で、もう1人の方はジャズやブルースが似合うような大人っぽい声質で。みんな違うのに合わさるとすごく素敵なハーモニーになって、さすがプロだなぁ〜なんて、思っていました。

ピアノの林さんがまた、歌手のみなさんの歌を引き立てていて、林さん自身のピアノも素晴らしくて。特に面白かったのは、あいうえおの歌です。名前からは幼稚園生が作ったの?と思ってしまいそうなのですが、演奏やタッチはとても繊細で緻密なんです。林さんの服装がとてもカジュアルなのも、ギャップを生んでいるのですが。他の演奏もどれも手の動きが追えないように早かったり、大人がグッときてしまうような儚いメロディーだったり、はたまた楽しい曲だったり、優しさを感じる演奏でした。

モーションブルー横浜へのアクセス


では、気になる行き方を教えますね〜♡まず最寄駅がいくつかあるのですが、私が今回使った馬車道駅からのアクセスです。6番出口を出てたら、出た方向にまっすぐ進みます。少し進むと橋があるのでまっすぐ渡って下さい。橋までくると目の前に赤レンガ倉庫が見えてきます。橋を渡ったら右に道なりに曲がり、信号があるのでまっすぐ渡れば赤レンガ倉庫に到着します。

建物に入ったら右に曲がって、1番奥の海側エレベーターに乗りましょう。エレベーターはいくつかあるのですが、モーションブルーに行けるのはここのエレベーターのみなので、そこだけ注意してくださいね。3Fに上がって左側にすぐありますよ♡混んでいたら階段でも行けます。

No music no life♡音楽のある生活っていいですよね〜。たとえば朝食にはクラシック、ランチにはボサノバ、ディナーにはジャズと場面に合わせて聞き分けるのも素敵です。今はスマホのアプリでも気軽に聞けますが、やはり目の前でのライブは全く違います❣️音はもちろんですが、そこでのライブ感やトーク、お客さんとの距離感や雰囲気を味わうにはやはり生の音が必要不可欠♡ぜひ、楽しんでくださいね♡

今度はほっこり♡
同じ神奈川県オススメの古民家カフェもどうぞ♡↓

ユカフェ鎌倉の地図、長谷の名所は?古民家カフェの良さって?

2017.12.06
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です