金沢ひらみぱんのアクセス、幸せモーニング、予約&アンティークに囲まれて

cafe trip

今回は、遅れてきた夏休み、金沢旅行でのカフェ散歩♡南町バス停から徒歩で行ける、ひらみぱん。珍しい形のキッシュは絶品。アンティーク家具に囲まれて、上品でパリのプロヴァンスにいるような素敵な雰囲気の中で頂く、幸せモーニング♡お手洗いなどの細部までオーナーのセンスを感じる、おしゃれなカフェ。古都金沢の落ち着いた街にしっくりと馴染む、まさに大人女子にぴったりなカフェで美味しい時間を過ごそう♡

スポンサードリンク

金沢ひらみぱんのアクセス


北鉄バスで南町(みなみちょう)のバス停で降り、尾山神社前という交差点方向に進みます。どっちから来たかにもよるけれど、北陸銀行の前に着いたら、降りて左に尾山神社交差点までまっすぐ進んで。あおぞら銀行の横に着いたら、右に尾山神社交差点までまっすぐ進んでね。尾山神社交差点に着いたら、尾山神社を背にして。目の前に金沢ニューグランドホテルが見えるよ。

ホテルとコインパーキングの間の道をまっすぐ進んで、文化ホールも過ぎたら、小さい用水路のようなものがある三差路、中央小学校南の交差点を渡れば左側に見える。迷わず行けたら、10分かからないくらい。ちなみに私は、お店の人に電話して案内してもらっちゃいました♡笑 女性の方ですごく優しくて、ほっこりしました。

金沢ひらみぱんの幸せモーニング


モーニングは8時〜11時までで、ラストオーダーは10:30。クロックマダム(クロックムッシュに目玉焼きのせ)かキッシュどちらかからメインを1つ、サラダとコーヒーか紅茶(ホット/アイス)を選べるよ。+¥500で本日のスープがつけられたり、パンと飲み物だけもできるよ。今になって、本日のスープを頼まなかったことが悔やまれる笑

なんと私の大好きなワンプレート❣️ミニサラダにはレタスの他に、くるみやインゲンなども入っていてオイルベースのドレッシングでサッパリ食べられる。メインはキッシュにしたんだけど、なんと珍しいスクエア型。外側のパイがカリッカリのサックサクで、中には具がぎっしり詰まっている。ほくほくするくらい熱々で美味しかった♡クロックマダムも美味しそうだったなぁ〜。

スポンサードリンク

ドリンクは紅茶をセレクト。これがなんとね、カップも白いアンティーク調で可愛いんだけど、持ち上げたらソーサーに小さな可愛いクローバーが置かれててね♡すごい嬉しくなった😍小さな幸せ、みーつけたっ♡って感じで♡これ、気づいてない人多いんじゃないかと思うから、是非みんなひらみぱんに行く人には教えてあげてね❣️笑 こういう細かいちょっとした所に遊びや工夫があると、愛を感じるんだよね〜♡素敵♡

ちなみに、カップの底を見るのはマナー違反になるので、くれぐれも大人女子の皆様は気をつけてね。

金沢ひらみぱんの予約&アンティークに囲まれて


予約は、076-221-7831に電話してみてね。混雑状況をお店の人に聞いた所、普段はみんなオープンの8時めがけてきて、2回転くらいするって言ってたから、オープン直後より9時とか10時の方が良いんじゃないかと。私も、朝ホテルでコーヒー飲んでちょっとゆっくりしてから、10時過ぎに行ったけど10分くらいで案内してもらえたよ。あとは、雨の日はやっぱり少し空いたりするみたいだから、あえて雨の日に行くのもいいかも。ちなみに私も雨の日だった。雨の金沢、しっとりして素敵だよ〜♡

カフェの店内の雰囲気がね、とーってもパリなの♡扉を開けた瞬間から、入り口にギュッとたくさんパンが並んでて、小さなレジがあって。奥に行くとドライフラワーが
上から吊るされている、少し落ち着いた照明のフロアがあって。テーブルは木製のダークブラウンで、長年愛用してきたような時間を感じさせるこっくりした色で。所々に飾られている鏡も、どれも違うけど全てアンティーク調で統一されていて、素敵だった♡

窓際は大きめのガラスがあったから、晴れてたら光が差し込んできっと綺麗なんだろうなぁ。

私の好きなシャビーシックな感じ♡そして、お手洗いも是非行って欲しい笑♡エメラルドグリーンの壁に小さな白い水玉模様。白いアイアンの丸い鏡。所狭しと置かれている食事やパリに関する本たち。真鍮のようなアンティークシルバーで出来たペーパーホルダー。まるでパリジェンヌのお部屋にいるみたいなの♡ここに住める!ここから出たくないって思っちゃったくらい笑♡

あとね、カトラリーレストもひらみぱんのオリジナルで、召し上がれを意味する’Bon appetit’と書かれていたり、細かい所にもオーナーのフランス好きが垣間見えてとても好き。

スポンサードリンク