ラメゾンキオイのアフタヌーンティーへのアクセスは?気になるメニュー♡個室がある?

永田町

ラメゾンキオイは、結婚式もできるクラシックで素敵な洋館✨洋館の周りを彩るお花はまるでお姫様になったよう♡一足中に踏み入れれば、気品を感じるパープルの椅子が映えるダークブラウンで統一された空間が広がります。洋館にピッタリのBGMを聞きながら、3段の本格アフタヌーンティーを食べれば、笑顔になれること間違いなし❣️

スポンサードリンク

ラメゾンキオイのアフタヌーンティーへのアクセスは?

いくつか行き方があるのですが、今回私が迷わずに行けた行き方をご紹介しておきますね。永田町駅の9-b出口から地上に出ると、やや斜め左前にクラシックな洋館が見えるので、地上に出てしまえば迷いません。

ただこの9-b出口というのが、遠いのとわかりづらいところにあるので優しい駅員さんに尋ねることをおススメします♡笑 駅から地上まで5分弱はみてください。初めての場所でわからないとなると時間がかかりますので、時間に余裕をもって行ってみてくださいね。

色とりどりのお花が綺麗に植えられていて、洋館ととてもよく合い、入り口からお姫様気分♡

ラメゾンキオイ、アフタヌーンティーの気になるメニュー♡


下から、3段目:サンドイッチ3種→きゅうり、チーズ、サーモンとディル。リエット(クラッカーを添えて)。2段目:焼きたてアップルパイ。1段目:チョコがとろ〜り濃厚で2層に分かれたどっしりチョコフォンダン。割と酸味がある甘さ控え目、レモンマカロン。ちょこんとしてても存在感アリ、カヌレ。バターたっぷりのザクザクサブレ(周りに砂糖がまぶしてあるクラシックタイプ)サクサクとろ〜りシュークリーム。生クリームといちごの出会い、まあるい真珠のパフでおめかし、いちごパフェ。一口サイズのいちごのタルト🍓以上がアフタヌーンティーの詳細です♡

中でもおススメは、焼きたてを出して下さるアップルパイ!しかも長時間待つわけでもなく、どこから食べよう~とルンルンしていたところ、アップルパイ到着🍎という絶妙なタイミング♡焼き立てなのでりんごの柔らかい甘みが口の中に広がりやすく、別添えのバニラビーンズ入り本格カスタードをかければ、もうそこは天国♡笑 にっこり笑顔になれること間違いなし。パイは重すぎないので、最後まで飽きずに食べられます。

スポンサードリンク

ドリンクも10種類ほどのお茶があり、おかわり自由で毎回違うものでもOK。ノンカフェインもあるので、気になる方も安心。紅茶やハーブティーで悩んでいたところ、店員さんが素敵なものを持ってきてくださいました!重厚でクラシックな店内ととても合っていて、とっても素敵♡あまり数がないのでお目見えすることが少ないそうです、もったいない。是非お茶で悩まれた際は、店員さんに頼んでみてくださいね♡

店内は、どこかの洋館に迷い込んだかのような重厚でクラシックな雰囲気。インテリアも落ち着きのあるクラシックなもので統一されていて、時を感じさせてくれる空間。このビロードのようなつやつやのパープルが素敵すぎます♡

店内のBGMはアナログで、担当の方がボタンを押してお店の雰囲気や時間帯に合わせた曲を流しているそう。午前中は明るいフレンチポップ、夜はジャズなどジャンルも幅広く取り揃えているんだとか。

夕方のディナータイムでは照明が落ちて、各テーブルにはランプが置かれ、ムーディーで大人の雰囲気に♡

ラメゾンキオイのアフタヌーンティー、個室がある?

ラメゾンキオイには、素敵な個室があるとか!2名~11名までで利用できるそうで、通常はランチとディナーが頂けます。料金は、ランチコースで3000円、ディナーのコースで1万円ですが、お部屋によって料金が変わるそうです。ランチは、アミューズからデザートまであるしっかりとしたコース。レストランメニューも頂けるので、ぜひお電話で相談してみてくださいね。クラシックな雰囲気の中、優雅にシャンパンで乾杯!なんて素敵ですよね。なんと結婚の際の顔合わせプランもあるので、是非大切な日に利用してみては♡私も候補に入れとこうっと♡笑

予約はこちらからどうぞ。

インターコンチ東京アフタヌーンティーの予約って?苺ビュッフェのメニューは?マカロンタワーって?

2018.02.05
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です