ルコント広尾本店のメニューは?ルコントのこだわりとは?どんな雰囲気?

広尾

ルコント広尾本店は、平日は朝9時からフレンチスタイルの朝食が楽しめます。
ケーキだけでなく、お食事も楽しめるのが嬉しいですね。
フランス流にこだわっているケーキや焼菓子、
マカロンが並ぶショーケースを見ているだけでも楽しいです♡
ゴージャスなシャンデリアが飾られた階段を降りると、
ペールブルーと花柄の大人可愛い空間に。
ゆったりと食事やスイーツを楽しんでみては♡

スポンサードリンク

ルコント広尾本店のメニューは?

ケーキ屋さんなのですが、お食事もできます。
朝食メニューもあるので、優雅なモーニングも楽しめますね♡
平日は9時〜ですが、土日祝は10:30〜なので注意してください。

私は夕方に伺って、ケーキと紅茶を頂きました。
ケーキを選ぶ時、席までケーキを持って来て
どれがいいか聞いてくださったのですが
どれも美味しそうで悩みました〜笑♡

悩んだ結果、ピスタチオのムースに。
色がとんでしまったのですが、本当は綺麗なグリーンです♡笑
とってもなめらかで、中にはベリーソースが入っていて
ピスタチオの甘みとベリーの酸味がクセになります。
上に飾られたチョコレートがマーブル模様で、とても素敵でした♡

紅茶もポットで提供してくださり、嬉しいポイントです♡

詳細なメニュー表がなかったのですが、以下ホームページのリンクです。
メニューはこちら

食べログにメニュー表が写真でありましたので
ご参考にこちらもどうぞ♡

ルコントのこだわりとは?

ルコントは歴史があるお店で、時は1968年に遡ります。
六本木のお店が始まりで、日本で初めて誕生したフランス菓子店なんだとか。

そもそも、ルコントという名前はお店を作られた方のお名前で
パティシエのアンドレ・ルコントさんと言います。

スポンサードリンク

ルコントは、“ Tout à la française. ” 万事、フランス流に。 を信念とし、
懐かしくて新しいお菓子にこだわっているそうです。

ショーケースには、色とりどりの美味しそうなケーキや
マカロンなどがたくさん並んでいましたよ〜。
ケーキって見ているだけでも楽しいですよね〜♡

 

どんな雰囲気?

1階はケーキのショーケースが並ぶパティスリーになっていて
地下にカフェスペースがあります。

階段の上にシャンデリアが飾られていて、とてもゴージャス✨
土日の夕方に伺ったのですが、マダム同士やご夫婦の方がいらしていて
落ち着いた雰囲気でした。
ゆったりとお食事やスイーツを楽しめます。
さすが大人の街、広尾です♡笑

内装は、地下の壁紙が淡い水色や花柄で、とてもかわいいんです♡
椅子も少し丸みがあるデザインで柔らかく。
照明もアンティーク調でフランスを感じます。

 

レ・グラン・ザルブル広尾の予約は可能?メニューは?混み具合は?

スポンサードリンク